改修依頼文を頼まれたので、インターネットで資料を探していたら、関東東北産業保安監督部東北支部のホームページでこんな記事を見つけました。

電気工事業者の無断工事における感電負傷事故 10ページ

10ページを見て下さい。充電中のキュービクルに入って作業するなど、信じられませんが、実際に事故が起こっています。それで、他監督部も検索してみたら、同様な電気事故が繰り返し起きており、怖くなりました。

「原因【作業方法不良】①下請工事業者はキュービクルに取付けている「高圧危険表示(保安法人への連絡)」を無視し,高圧受電中のキュービクル内で作業を行った。」と記載されています。

P9214192-1.jpg
キュービクル扉の高圧危険表示は、低圧盤扉には貼らない箇所もありましたが、心配になりましたので、貼るようにしています。

充電中のキュービクルに入ったら、命がいくつあっても足りません。(○○○○ノ社のデマンド取付工事は充電中キュービクルに、勝手に入り工事していきましたが、命が惜しくないでしょうか。)
2017.09.23 60円?
目が悪くなった私には、デジタルカメラは銘板の記録に大変役になっています。
先日、メモリーが一杯になったので、新しいSDカードを買いにヤマダ電機柏崎店に行きました。


そこで、ワゴンセールされていたこのカードを見つけました。なんと、60円!
1枚買って、使ってみましたが問題なく使えました。売れ残ると、安くなるんですね。
私には、電気室のお客様がいくつかあります。
その中で、通路側にLBSがせり出している所があり、受託した時から危険だなと感じていました。


通路側にせり出しているLBS
気がつかないで、手をあげると接触の恐れもあります。
他の方と室内に入る際に、いつもこのLBSについて注意しています。

P9204179-1.jpg
通路より下がっているLBS
この様に取付けてもらえると、接触の危険も減ります。

P9204188-1.jpg
今回、LBS下にトラロープを張り、危険標識「頭上注意」を取付けさせてもらいました。機器更新の際は、通路より奥に取付けてもらう予定です。



J社機器更新工事は、停電箇所が日により変更になる工事です。


充電部危険表示にシグナルアイ(点灯点滅器)を13日から、点滅させていますが20日現在も点滅しています。電池も新品ではありません。
J社で13日から始まった機器更新工事は、本日に高圧受電する事になりました。


受電したら、高圧は逆相でした。工事屋Yさんから機器端子部で、高圧ケーブルの相変更をしてもらっています。こちらは、電気室から高圧が逆相になっている事が、分かりました。