FC2ブログ
塩害発生時の碍子洗浄用に、コードレス高圧洗浄機 AW 18DBL(NN)を購入しました。


Hi KOKI製で充電池で動く高圧洗浄機です。

P6153545-1.jpg
R社は海岸に近く、構内配電線も長いため塩害による影響を受けることがあります。

P6153541-1.jpg
こちらは耐張碍子が二連になっていますが、改修前は一つだったので塩害による停電が頻繁にあったそうです。その時は、電工さんが構内柱に昇り、手作業で碍子を清掃していたそうです。

P6143539-1.jpg
2012年4月2~3日の爆弾低気圧通過時には、ここ柏崎でも激しい塩害が発生しました。東北電力柏崎営業所管内の変電所フィーダーの内半分がトリップしたそうです。
また、R社は地絡継電器が動作し停電しましたが、GR動作ではなく、SO動作でした。写真は区分開閉器二次側ボルコンカバーで、孔が開いていました。

昨年、100Vで動く高圧洗浄機を購入しましたが、洗浄開始まで準備時間が掛かるので、コードレス高圧洗浄機を購入しました。これですと、タンク(8L)に水を入れて、高所作業車からすぐ碍子の洗浄作業が出来ます。



プレカット工場から10月消費税変更前に、端材購入しませんかと案内がありました。保管場所があるので、本日も1梱包端材を買ってきました。


車で買ってきます。1梱包千円出せば自宅まで運んでもくれます。

P6153549-1.jpg
車から一度投げ下ろします。

P6153550-1.jpg
玄関脇に積みました。手前と奥に積んだのは、併せて2梱包分です。
50年間続いたお客様が、廃業されました。


午前中に区分開閉器を開放して来ました。もう、二度と投入する事は無いと思うと、感慨深いものがあります。

P6143530-1.jpg
荷物に囲まれて点検しにくかったキュービクルも、工場内にぽつんと置かれています。

P6143534-1.jpg
使わなくなったキュービクル備品を、社長様から頂いてきました。

P6143535-1.jpg
試験プラグ

長い間、ありがとうございました。
AN3社に月次点検に伺いました。
一つのキュービクル変圧器温度が、他より高いのを見つけました。


劣化キュービクルに、板金加工で屋根を架けてもらいましたが、換気孔がありませんでした。昨年冬の工事でしたので、今まで温度上昇がなく、まったく気が付きませんでした。

P6133522-1.jpg
うまく出来ています。

P6133526-1.jpg
壊れている換気扇がありましたので、シャッターを開けたところ、熱風が噴出してきました。次回、年次点検で換気扇取替えてもらう予定です。
今日の柏崎は晴、最高気温は23.2度、爽やかな日です。
本日はTI社の停電年次点検を行いました。


LBSに注油しようとして、ばねの外れを見つけました。このばねはトリップ用フックを押さえておくためのもので、外れていると衝撃でフックが外れてしまう可能性がありました。

P6133515-1.jpg
応援者AV大山氏が直してくれましたが、いつから外れていたのか不明です。年次点検時間を充分取ったので、発見できたのかもしれません。

これでは、チコちゃんに「ボーっと点検してんじゃねーよ!」と叱られますね。